▲トップページへ
Screenshot (1)
酵素ドリンクと青汁って・・・
似ているようで似ていない・・・笑 
その違いとは?


実際にこの2つは、どのような違いがあるんでしょうか?

青汁は一般的に≪必要な栄養素を摂取する≫が主な目的です。
大麦などの若葉から搾ったエキスには沢山の栄養性やビタミン類が含まれているため、私たちが普段の生活で摂取しきれないような栄養素、ビタミン類がしっかりと摂取することができます。しかし、青汁を作るときには沢山の葉物などを組み合わせることは少なく、せいぜい数種類が普通です。

酵素ドリンクは果物、野菜、海藻など様々な原材料を組み合わせて作られるのが一般的ですので、ここに違いがうまれます。
酵素ドリンクは多いと100種類ほどの原材料を使うものもあります。
それら全ての材料が持つ酵素を抽出し、飲みやすいドリンクタイプにするのが酵素ドリンクです。

青汁と酵素の大きな違いは『ビタミン類を摂取するか?それとも酵素を摂取するか?』の違いです。

もちろん青汁にも酵素が含まれている場合もありますが、青汁の加工の過程では酵素を残すコト、殺さないコトを意識しているものは多くないので、酵素が死んでしまっているコトも十分に考えられるのです。
目的に合わせて酵素を飲むか?青汁を飲むか?を選びましょう。

◎よい酵素ドリンクを選ぶポイント

酵素ドリンクの原料は商品によって様々です。
どの商品にも言えることが原料の数が多いことです。
単純に原料の数が多いほど栄養素が摂取しやすいです。
例えば、野菜・果物・海藻類・キノコ類・野草などのように、幅広いジャンルの原料が使われている飲料がよいでしょう

Screenshot (2)また、原料の種類によって、含む栄養素に違いがあります。
特に野草gは昔から健康効果が高いとし薬にも利用されてきたほどです。今でも美容、健康に良いとされており、化粧品や健康食品にも利用されています。
野草にこだわっている酵素飲料も多いので要チェックです。
やはり国産の原料にこだわって作っている酵素飲料が安心して利用できますよね




























スポンサーサイト

酵素ドリンク愛用芸能人・モデル

アンチエイジング効果のある食べ物

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。